【神咲詩織】どの男優 – 昼下がりの巨乳団地妻を旦那の留守中に寝取って孕ませてやった 神咲詩織

昼下がりの巨乳団地妻を旦那の留守中に寝取って孕ませてやった 神咲詩織

人妻・詩織は夫に抱いてもらえない不満を抱えて自慰にふける日々を送っていた。

そんな彼女の切ない喘ぎ声を壁越しに聞いた隣部屋の男は、欲望をつのらせレ●プの凶行に走る。

犯●れてショックなはずの詩織は久しく味わっていなかったSEXにくしくも絶頂を感じてしまう。

満たされる悦びを知った妻は罪悪感よりも快楽を選びレ●プ魔の男に更に求めて濃密な不倫SEXをしてしまう!

「昼下がりの巨乳団地妻を旦那の留守中に寝取って孕ませてやった 神咲詩織」の本編動画はこちらから

女優名: 神咲詩織

男優が下手くそ。中出しは授精感ゼロ。ドラマとしても微妙。

夫に抱いてもらえず欲求不満な人妻のオナニー声を壁越しに聞きながら劣情を募らせる隣室の変態。

地方から出て来たばかりで友だちがいない寂しさに付け込み、親し気に近づいて宅飲みと称して自室に連れ込む。

いきなり襲われてとっさには拒むが、体はすぐに抵抗をやめて変態男のレ●プを受け入れる。

残念ながら男優が下手くそで、特に中出しは先っぽだけだしすぐ抜いて汁見せるだけのやっつけ仕事。

孕ませ感はゼロに等しい。

女優もほとんど目を閉じて声出してるだけ。

夫とケンカして部屋を飛び出したところを、隣人に無理やり部屋に連れ込まれる。

イラマチオで犯●れた後でチ○ポを突きつけられ、「好きにしていい」と言われて自らまたがり、腰振りが止まらない人妻。

チ○コの出し入れだけで、キスはおろか目もほとんど合わせないセックスで中出しはやはり半抜けで種付け感ゼロ。

本番1回を残して妊娠が発覚するという展開は新しいが、それがドラマに反映されるかと言うとそうでもなくて、最後は普通の和姦でE-BODY的なテンポの速い肉弾戦。

情緒は感じられず中出しもやっぱり下手。

最後の本番にはドラマ的な意味合いはまったく感じられなかった。

男優下手だし、ドラマ的にも微妙な作品だった。

やることはやってるってだけの作品。

もともと不満なものがあった上で

娘も旦那に相手にされ図不満をためている感じでもある内容まずは旦那の横でオナニー、それを聞いていた隣人ハプニングから打ち解け隣人の部屋へ酒でうちとけるはずだがあるのはノンアルコールの缶w心を許した隙を狙って襲い掛かる酔ってる体なので「そんなのらめれすって」といいつつ体をまさぐられ着衣のママ挿入、そのまま中出しされる旦那とのケンカで家を出て玄関で落ち込んでいると隣人が現れ連れ込まれるさほど抵抗せずに挿入、今回も中に最後はみずからとなりの家へお互いから見合うように求めあい中で受け止める

展開があっさり

詩織ちゃんの可愛らしさと色気は、よく出ていると思います。

絡みも激しいんですが、プレイ自体は単調で、さらっと進んでいきます。

気持ちがこもっていないというか、あっさりした作品ですね。

カメラアングルはいいですが、モザイク濃いです。

どの男優

使っているか(レベル)でエロからグロに急転か。こういう作が幾つもあると女優さんは女優でなくても誰でもいいのでは。

「昼下がりの巨乳団地妻を旦那の留守中に寝取って孕ませてやった 神咲詩織」の本編動画はこちらから