期待外れもいいところ – 巨乳の奥様と娘が男だらけの混浴露天風呂に突撃!スケベ椅子持参で日頃の労をねぎらう夫のボディ洗いという過激ミッションでご無沙汰チ○ポもギン勃ち!欲求不満な奥様だけでなく娘まで発情して人前なのに近親相姦セックスしてしまうのか?

巨乳の奥様と娘が男だらけの混浴露天風呂に突撃!スケベ椅子持参で日頃の労をねぎらう夫のボディ洗いという過激ミッションでご無沙汰チ○ポもギン勃ち!欲求不満な奥様だけでなく娘まで発情して人前なのに近親相姦セックスしてしまうのか?

十分間で十万円。

高額賞金を目指す母娘に課せられたミッションは三つ。

前後挟み込みボディ洗い、たわし洗い、チ○ポ洗い。

ターゲットはお父さん。

タオル越しで構いません。

ただし万が一、勃起したら射精させてください。

大丈夫。

親子なんだから欲情なんてしないでしょ。

だけど、男と女だもの…。

「巨乳の奥様と娘が男だらけの混浴露天風呂に突撃!スケベ椅子持参で日頃の労をねぎらう夫のボディ洗いという過激ミッションでご無沙汰チ○ポもギン勃ち!欲求不満な奥様だけでなく娘まで発情して人前なのに近親相姦セックスしてしまうのか?」の本編動画はこちらから

期待外れもいいところ

「温泉宿の貸し切り風呂で母や娘が父親に10分間エロドッキリを仕掛ける」という、大きく外すことはなさそうな企画なのに悪意の塊みたいなシロモノだった。

まず参加女性への事前説明が長すぎ。

5分もあれば済む話なのに脱線してばっかりのクソつまらん話を毎組ダラダラと20分もノーカットで垂れ流して、それだけで尺の4割使ってるんだから呆れたよ。

ほんとにこれ完パケか?とツッコミたくなる。

肝心の本編も消化不良。

全3組のうち1組目は事務的にノルマこなしてる印象で、3組目の母親のフェラの後ろでモジモジする娘はなかなかソソられたけど(その後のセックスは取って付けた感が強い)、ド本命の2組目の姉妹だけ本番がないんじゃ話にならない。

本番なしでもせめて仕込みの入浴客にミッションクリアの邪魔をさせるとか、制限時間前に父親が呆れて出てっちゃったら追加でペナルティとか、単調な展開を避けるための盛り上げようはいくらでもあったと思う。

そんなわけで、かりくん監督の作品は何本も見たけど、そろそろ空気読めないトークが足を引っ張ってることに気づいたほうがいい。

今回にしたってウケ狙ってもずっと滑りまくってるし、会話にリズムはないし、そもそも初対面の相手に無理難題を頼むにしてはやたら態度が高圧的だし。

愛想笑いするしかない女優さんも含め、見てるこっちが痛々しくなるんだよ(’A`)

「巨乳の奥様と娘が男だらけの混浴露天風呂に突撃!スケベ椅子持参で日頃の労をねぎらう夫のボディ洗いという過激ミッションでご無沙汰チ○ポもギン勃ち!欲求不満な奥様だけでなく娘まで発情して人前なのに近親相姦セックスしてしまうのか?」の本編動画はこちらから