【西野翔】もっと潮吹きを見たかった – 最高のオナニーのために 西野翔

最高のオナニーのために 西野翔

翔が股間見せて精子暴発チンポ責め!失恋慰めSEX!病室で患者とナースオナニー!女子校生・翔は同級生にマンコ説明!女医のHなチンポ治療!ハ●ヒコスで短小チンポ勃起の為に乳首舐め&フェラ!お兄ちゃんの臭いチンポお掃除!ファンのおねだりAVギャルSEX!翔が心もチンポも元気にする全9コーナー!!

「最高のオナニーのために 西野翔」の本編動画はこちらから

女優名: 西野翔

西野翔ちゃんに興奮

主観淫語責め好きとしては十分満足の内容。

西野翔ちゃんはちょっとぎこちなくてそこがまたいい。

演技力

いくつものシチュエーション、キャラクターを演じられる演技力があります。

さすがです。

基本的に淫語、フェラ、手コキです。

SEX2回と、オナニーが1回。

淫語好きな方向けの作品です。

アナルがぱくぱく。。。

セリフの言い回しや、ちょっとした間の取り方など上手い!見る者を飽きさせない西野さんの女優センスが光ります。

パンストをずり下げられ御尻をむんずと押し広げられるシーンでは彼女の奇麗なアナルが「ひくひく」どころか鯉の口のように「ぱくぱく」艶かしく弛緩する様子がなんとも刺激的でした。

内容はいいんだけどこのモザイクでは・・・

レンタルだけだろうけどものすごいモザイク。

モザイク内の行為は想像するしかない

いいです!

パッケージだけで西野翔を知らなくても目にとまる方もいるのではないでしょうか?まちがいなく美人です。

潮吹きもたっぷりあり、衣装もアニメコスやミニスカート、制服、ナースに白衣と豊富で大満足です。

ただしこのシリーズ全般に言えることなんですが、カメラが上の方を向くとスタジオ感丸出し(このシリーズを見た方ならわかると思います・・・)で見ててムズムズします。

普通の部屋で撮影してもいいのでは?

監督、吉野文鳥の限界を感じる

カメラの手ブレ・・・手ブレはほとんどない。

左右の傾斜・・・本番の場面では斜めが多い。

 いまどき主観映像において騎乗位を斜めにして撮るなんて論外でしょう。

アングル・・・フェラなどは主観らしく撮られてるが、本番のシーンのアングルは下手な主観だと思う。

斜めにして画面の対角線を使うことを最優先にしてるために手マンや本番のシーンは斜めばっかりで不自然な主観映像になってしまっている。

女優の西野翔はセリフがスラスラと出てきて演技も上手かったのだが、吉野監督のカメラワークは数年前からほとんど進歩してないのが残念。

もっと潮吹きを見たかった

西野翔のオナニー誘発AV。

エロ語もプレイもベテラン女優の貫禄があって,見ていて引き込まれます。

ナースや女医などのコスプレとともにシュツエーションプレイ。

手コキ,騎乗位ファック,ハメ潮,フェラ,女王様的言葉攻め,ぶっかけ懇願ファックなどややお仕事的なシーンもあるけど,総じて抜けます。

西野翔と言えば,潮吹きだけど・・・,もっと潮吹きを見たかった。

・・・潮吹きに疲れちゃったのかな?

「最高のオナニーのために 西野翔」の本編動画はこちらから