【星美織, 伊東エリ, 千堂ゆりあ, 長谷川リオ, さとうはるな】オムニバスとしては上出来(?) – 美女達の究極モザイクFUCK BEST

美女達の究極モザイクFUCK BEST

極上美女15人をアイデアポケットの究極モザイクで堪能!恋小夜、杉崎夏希、伊東エリ、稲森しほり…ギリギリのアングルと激狭極小モザイクで迫る!美女たちの究極FUCKをお楽しみあれ!

「美女達の究極モザイクFUCK BEST」の本編動画はこちらから

女優名: 星美織, 伊東エリ, 千堂ゆりあ, 長谷川リオ, さとうはるな, 愛嶋リーナ, 杉崎夏希, 京野明日香, 美上セリ, 恋小夜, 芦名未帆(稲森しほり), 瀬織さら, 松下怜, 春乃花音, 夏海碧

「極小モザイク」「アイドルを超えた美女」というAV界の二つの進化

総勢15名のアイデアポケット女優によるベスト盤。

デジタルモザイクが普及してもう随分と経つが、改めて見ると、その進化には驚かされるばかりである。

少なくともVHS時代の画面の9割を覆い尽くさんばかりの特大モザイクを知っている世代(ゲームに例えれば、初代ファミコン世代)にとっては、大いなる進歩。

もっとも、驚くべきは「モザイクの進化」ばかりではない。

「伊東エリ」「長谷川リオ」「杉崎夏希」といった「アイドルを超えたアイドル顔」の持ち主がさも当然のごとく登場する。

ブサイク女優のAVでもありがたく鑑賞していたのは、最早、遠い昔。

近い将来、「AV女優並のルックスを持ったアイドル(または、女優)」という表現が生まれるような気がする。

オムニバスとしては上出来(?)

収録順。

○印はIPのFIでデビューした女優。

左はリリースの年月。

○印以外の女優さんは最の単体作品。

右は最新の単体(準もふくむ)のリリース年月。

(引退作)と記していない女優は自然消滅(?)。

FIでのレビューは杉崎夏希と伊東エリが群を抜いているな。

恋小夜 06年10月―――――08年7月瀬織さら ○ 07年12月――09年1月稲森しほり 05年10月――09年5月美上セリ 06年11月――08年4月松下怜 ○ 08年4月――08年10月杉崎夏希 ○ 07年2月――08年3月(引退作)京野明日香 ○ 07年1月――08年6月さとうはるな ○ 07年4月――08年3月長谷川リオ ○ 07年5月――08年1月千堂ゆりあ ○ 07年6月――10年6月(引退作)星美織 ○ 07年7月――07年12月伊東エリ ○ 07年8月――09年1月春乃花音 ○ 07年11月――08年4月夏海碧 ○ 08年1月――08年5月愛嶋リーナ 07年3月――07年12月

「美女達の究極モザイクFUCK BEST」の本編動画はこちらから