【明里つむぎ】いつも男優に問題ありすぎる – 脱獄者 明里つむぎ

脱獄者 明里つむぎ

連続強●魔の阿久津が脱獄そして逃走!買い物帰りの若妻に忍び寄る淫牙!鳩尾に拳を入れられ気絶する亜紀…強●魔はじっくりとその白い肢体を弄び始める。

本能に従って彼女を犯した阿久津は、その後も圧倒的な恐怖と共に居座り続ける。

「脱獄者 明里つむぎ」の本編動画はこちらから

女優名: 明里つむぎ

これじゃない、脱獄者だよ脱獄者!

犯●れて(レ○プされ)、後はどのメーカーでもお決まりの流れ、つむぎちゃんのバック・騎乗位のエロい尻とバック突きされている時のアへ顔にむちゃくちゃ興奮しました、タイトルが脱獄者、ピーンと張りつめた緊迫感が二人には無い、つむぎちゃんは、悪くないけど美少女のイメージ、男優も身なりからして普通のオジサンイメージ、もっと危なそうな奴で、このシリーズの醍醐味は最初のレ○プシーン一発勝負だと思う、普段は所詮AVなんだからドラマは二の次と思うけど、(JETでバイト君・・の真木今日子さんみたいな、演技のできる女優さんをチョイス)、特にアタッカーズはドラマの質を重視する方々がいらっしゃるので、(例えば)明里つむぎを女子大生か若いOL設定、アラフォーの母親で(白木優子や谷原希美とかで)、女優さんをWキャスト母娘丼での凌●が(時間も拡大して)観たい、過去をひきずるけど後のシリーズやっぱり.じったが一番!

そそられます

このシリーズは陵●シーンの演技力が見どころですが、ちょっと抵抗感が甘いかな。

ただ、プレイはいやらしく、つむぎちゃんの美しさ、エロさは十分出てたと思います。

フツーに抜けます。

いつも男優に問題ありすぎる

今回は名前を覚える気もないが、坊主としておこう。

阿久津役をやらせても今回で何人起用されてるんだろうか?初期作品には、まだ悲壮感があった。

花岡じったの侵入者は、今にして思えば、ただ荒々しいだけの作り。

今の脱獄者シリーズには男優が代わるだけのワンパターン作品で、現実に監修をしている、なぎらは、オルガと言うメーカーで、新侵入者シリーズを撮影している。

どう?撮りたいのかが見えて来ない。

「俺と一緒に逃げてくれ!」って台詞が有るが、1度として脱獄囚と行動を共にしてないし、初めからしないのなら、そんな台詞は不要で、どうやって警察から脱獄出来た流れを作った方が良いに決まってる。

「俺は何人も人を殺してるんだ」って台詞も有ったけど、そんな極悪犯が簡単に脱走出来る訳がない。

それなら、まだ警察に捕まってない「逃亡者」って言うタイトルの方が落ち着くし、後々のストーリーに繋がると思う。

女優さんは、それなりに演技が出来てる方。

表情は良いが華奢の為に、どうしても迫力に欠けて見えてしまう。

あと、旦那と、おざなりのセックスを入れて居ないのは解せないね。

バランスは取れてるけど、☆は3以上には行かない。

「脱獄者 明里つむぎ」の本編動画はこちらから