【戸田真琴】戸田真琴という革命 – 戸田真琴 男子の格好がバレて輪●されて…

戸田真琴 男子の格好がバレて輪●されて…

イジメられている弟を助けるため、男装をして弟の学校に潜入した姉の真琴。

いじめっ子の弱みを握り、見事イジメをやめさせることに成功したのだが、最後の最後に自分が女であることがいじめっ子たちにバレてしまう。

抵抗するもあえなく凌●され、屈辱の快感に淫欲堕ちしてゆく真琴。

見た目は男でも、女の性には抗えなかった…。

「戸田真琴 男子の格好がバレて輪●されて…」の本編動画はこちらから

女優名: 戸田真琴

絶妙な陵●シーン

いい演技です。

そそられますね。

興奮の連続でした。

反応もいいし、カメラワークも良かったです。

真琴ちゃんは、いい女優さんになりましたね。

おっぱい丸出しでアソコをなめられながら「ボクは男だ・・・」

いじめられている弟を助けるため、男を装って男子校に転入した真琴だが、やがて女であることがばれてしまい、めちゃくちゃに犯●れてしまう。

戸田真琴21歳、かわいらしい顔立ち、おっぱいは小さい方だが、男装するにはちょうどいいかもしれない。

男装したところで一目で女の子だと分かるような可愛さだが、そこはご愛嬌。

おっぱい丸出しでアソコをなめられながら「ボクは男だ・・・」とつぶやくが説得力ゼロ。

遂には弟の目の前でさんざんに犯●れ・・・。

シチュエーション的には大興奮だった。

ただ、最後は少し下品なレベルにまで堕ちてしまったのが惜しい。

もう少し恥じらいを保ってほしかった。

ショートでも十分可愛いが

ショートヘアがよく似合って可愛いしエロいんですがロングヘアの方が色気が増してより抜けると思う

そそる

ショートカットなんで、男装の役はぴったり。

弟と近親相姦になればもっと良かったのにな

いい逝かされっぷりでした

この女優さんの作品は初めて見させてもらいましたが、表題の通り非常に良かったです。

まさに、「ザ・AV」という作品を見た気がしました。

個人的には、最初に犯●れたときの場面が一番良かったと思いますが、それ以降もなかなか味のあるいい場面が続き満足させてもらえました。

・・・彼女は大男に組み敷かれ、じっくり攻め立てられるような犯●れ方がとても似合う女優さんではないかと思いましたが、どうでしょうか?そういう作品があればぜひ見てみたいと思いますが、推薦作品があれば紹介してほしいものです。

いいですねー(≧∀≦)

男装した戸田真琴ちゃんも可愛くて萌える(o^^o)必死に男と言って抵抗する姿も興奮しました!

男装モノの傑作

男装姿の戸田真琴ちゃんが、必死の抵抗虚しく犯●れてしまう姿を収録した良作です。

男装モノというと、最初だけ適当な男物の服を着せているだけの駄作が多いですが、本作は女優の演技力の高さと練られたシナリオのおかげで、素晴らしい映像作品に仕上がっています。

ぜひ、紗倉まなちゃんなどのSOD女優を起用して、男装作品をシリーズ化してほしいですねえ。

需要はかなりあると思います。

個人的には、男装という設定よりも、最初から少年という設定にした方が面白いのかなという気はします。

あと、ペニバンで他の男を●すようなSシーンも1チャプターくらい欲しいところです。

涎を垂らしながらの連続性交

崩れゆくプライドと朦朧とする意識の中で自我を保とうする半身と否が応でも曝け出される雌の性…その葛藤を見事に演じきっていた。

この世界観からしてファンタジーなので本来ありえないのだが、リアルに官能的にそして魅せる作品として纏めてある。

小気味好い脚本、ひたむきな女優さん、適役な武◯先輩…傑作です。

最後が??でも

ファーストレ●プは迫力のある演技でしたね、本気で嫌がってると錯覚するほどでした。

なかなか納得できる輪●作品ってないのでそれだけで高評価案件です。

後は図書館のシーンも良かった。

私が大好きな某有名エロ漫画家の「悔しい・・でも・・」感が出て良かったです。

ただ、「犯●れ続けました」というナレーションが入った後がなんか中途半端に見えてしまいました。

最初無抵抗なのに弟にフェラのシーンは「止めろ」と強気に抵抗するの?堕ちたんじゃないの?どういう精神状態を設定してたのですか?堕ちてる表現するなら精神を屈服させて敬語で喋らせるとかして欲しかった。

そもそも堕ちてる感が私にはあまり感じられなかったです。

と、不満をタラタラ述べたとは言え、前半はそんな不満を覆す、傑作と呼べる出来だったので前半だけで高評価できる作品でした。

見せ場あり。

最初のレ●プで女優がマンコ舐められてるシーンがものすごく気に入った。

まず男2人がしっかり女優の手を遊ばせずに押さえ続けていたから和姦っぽくならなかったのがよかった。

あと変に女優にキスしたりオッパイを舐めたりしなかったから、マンコ舐められてるときの女優の嫌がったり感じたりしてる顔がずっと見えていたからものすごい興奮できた。

女優もただ嫌がるだけじゃなく、感じてる声を程よく出していたのが、イヤだけど気持ちいい感が出ててものすごくよかった。

1つだけ残念だったのは、まんぐり返しにしてマンコ舐めたとき。

せっかく女優が良い表情で足をバタバタさせてるんだから、もっとしつこく舐めて女優の嫌がるところを見せてほしかった。

あとせっかくまんぐり返しにしたんだから、男がマンコに顔をうずめてるところと、足と足の間から女優のオッパイと顔が見えるアングルの撮影を長めにしてほしかった。

物足りない部分はあったけど、最近のレ●プものにはない要素を多く含んでいて、ものすごく興奮したから星5つ。

あとこの女優、嫌がる演技がうまかった。

この女優が手足押さえつけられてマンコ舐められてものすごく嫌がるレ●プ作品がリリースされることも期待。

ヤリざかりの君たちへ。

パロディ最高~!♪NA~NA~NA~♪NA~NA~NA~♪

こういう作品もありかな

戸田真琴の作品を初めてみたのがこの作品。

男装であることがばれた後の、攻められ屈していく変わりようが良かった。

よきよき

痙攣薬漬け水着モデルの作品にまこりん出てほしいです。

絶対いい作品になりそう

堕ち方最高

最初の勢いと最後の堕ちまでのストーリーがとてもいいです最後の輪●は圧巻。

かなり楽しめました

見て楽しむだけ。

この子は嫌いやけど、この作品は彼女に合ってると思う。

ヨダレやらバリバリの演技やけど、ここまで徹するとおもろい。

パンツのシミはどうやって付けてるんだろ?それが気になった。

まあ抜くというより見て楽しむ作品。

男装着ハメ物

かなりファンタジー寄りな世界観ですが、戸田真琴の男ぶった演技やアへ狂う演技が上手いのでファンタジーなりに説得力のある堕ち感でエロかったです。

男装物ということで着ハメ進行になっているんですけど、ズボン以外のブレザーや白シャツは女子の制服にもあるもので、男子固有の衣装でもないので実は残すことにあまり意味がなく、また、女優と男優双方のシャツで肌がほとんど見えなくなる事が多いので着ハメ好きな人以外はちょっとフラストレーションが溜まるかもしれません。

もう少し

女子高にこんな生徒がいたら女子からもバレンタインチョコをもらうのだと思う。

ロッカールームで顔射。

トイレでフェラ抜き口内発射。

教室で3P、片足立ちバック、対面立位などから中出し。

いい女優さんです!

男装の麗人っぽい凛々しさも、堕ち方も実にいい。

他の方も言ってらしたが、私もこの女優さんの少年役を見てみたい。

どちらもいける口なので、実は半分「女の子っぽい受けのBLモブレもの」として見ていました(笑)美味しかったです。

ウッ!ウッ!ていう呻き。

後ろから突かれてる時のウッ!ウッ!ていうなんとも言えないうめきがたまらない。

●すものはこういうところまで作り込まないとダメですね。

よくできてる作品でかなり興奮できました!

妄想が映像に!

美少年に変装した美少女。

変装がバレて、不快感たっぷりの不良になぶりものにされる。

男の妄想を見事に映像化してます!主演の戸田真琴さんが役にめちゃめちゃハマってる。

凄く嫌悪感をあらわにしながら、ツボを攻められて悶絶しちゃう。

可愛らしさと熱演に脱帽です。

現実にはまずあり得ないシチュエーションで、レ●プ→完落ちが見事に表現されてます。

女から見てもかわいい

ずっとサンプルで気になっていて、結局本編が見たくて仕方なく、AV初購入。

真琴ちゃんの男装時の姿とお姉さんの時とのギャップがすごくて、かわいかった。

各場面でクンニされてるところは特に興奮しました。

無理矢理感のあるシチュでなかなか堕ちずこらえる場面は、見ていて真琴ちゃんがんばれ~!屈するな~!…となったり(笑)割とSEX中も終始「男の子」を意識して抵抗していたのかなあと思います。

タイトル負けしてなくて、ちゃんと設定に則っていてすごく良かった。

お姉さんの時の優しそうで可憐な感じの真琴ちゃんもすごく可愛かったので、次はロングヘアーでかわいく喘いでる真琴ちゃんを見てみたいなと思いました。

良いと思う!

このジャンルは初めて見たけど、これは当たりかな!でも女優さんの力で当たってる感があるなぁ…

続編もいけるのでは

華奢な戸田真琴が弟を守るために健気に振る舞う姿は萌えました。

このあと美人の母親が帰ってきて二人とも餌食になるような続編もできるのではと思いました。

戸田真琴という革命

彼女の『性』に対する考え方に感動し、購入しました。

AV作品は疲れるので時間を空けてじゃないと見れないのですが、彼女は昨今のこのアンダーグラウンド的な薄暗い隠すべき官能というものに、明らかに革命を起こしているし、エロに関わる人々は彼女の価値観、考え方を共有するべきだと思う。

そして、彼女の文学的表現力の高さをある意味エロで消してはならないとも思うと同時に、やはり真剣に『性』と向き合っている彼女だからこそ、作品も強烈なエロへと向かうのだと、確信できた体験だった。

ある意味AV女優さんというのは利他の精神か、私利私欲かのどちらかに、強烈に振り切れていなければなれない職業なのかもしれない。

こんなに頭が良く、才能も豊かでありながら、社会をより良く変革させようと、全てを曝け出し、割り切れる人物は、他にいないだろう。

エロはより良い方向にさえ向けば、この世で最も尊いものになるのだ。

そして最も尊いものは、下卑たものでもあるのだ。

性はとてもコントロールが難しいけれど、それが社会と調和した時、それは、新たな時代の幕開けとも言えるのではないだろうか?そして彼女のような素晴らしき人々が生まれてきているというのにより素晴らしき新時代を予感せずにはいられない。

久しぶりに感動してしまい、長文を書いてしまった。

申し訳ございません。

感動とともに、頭をポカポカさせてもらいました。

ありがとうございます。

「戸田真琴 男子の格好がバレて輪●されて…」の本編動画はこちらから