【希島あいり】貧乳の希島あいり – 未だに現役で母さんを抱きまくる僕の絶倫オヤジに嫁が欲情して危険日狙って中出し逆夜●い 希島あいり

未だに現役で母さんを抱きまくる僕の絶倫オヤジに嫁が欲情して危険日狙って中出し逆夜●い 希島あいり

人気シリーズ第3弾に専属の希島あいりが登場!毎晩毎晩聞こえてくる強烈なあえぎ声、肉がぶつかり合う情熱的で獣のような交尾にあいりの股間は疼いた。

義父はいい歳だが強烈な性欲の持ち主で、毎晩義母を抱きまくっている。

生涯現役のマムシ人間。

それに比べ夫は淡白なSEX。

欲求不満の人妻の心は次第に義父に移り変わる。

あんな風に激しく抱かれてみたい。

欲望が抑えきれず、危険日に自ら義父に抱かれにいくのであった…。

「未だに現役で母さんを抱きまくる僕の絶倫オヤジに嫁が欲情して危険日狙って中出し逆夜●い 希島あいり」の本編動画はこちらから

女優名: 希島あいり

コンセプトはいいがスキル不足

密着感のあるかなりリアルなセックスをしようとしてるところは高評価。

ただし女優も男優もやりなれないことやらされてる感がすごくて変な緊張感があるし、顔と顔の距離が近い割にコミュニケーションが圧倒的に足りなくて違和感。

特に女優は至近距離でオッサン男優と向き合うのがしんどいのか、目を閉じて逃げる場面が少なからず。

声張ってごまかしてもバレてるから。

男優はチ○コ突っ込んでおけばいいカラミ、女優はチ○コ突っ込まれとけばいいカラミばかりやってるとこうなっちゃうんだなというサンプルみたいな作品。

横アングルの引きの画が多すぎで女優の顔が見づらいとかスタッフ側にも問題なしとは言えない。

重ねて言うが、密着感と一体感のある情感重視のリアルなセックスを撮ろうとしたコンセプトは正しいと思う。

ただ、完成にはいろんなものが足りないなという印象だった。

コンセプト4で完成度2、あいだ取って星3って評価。

ちっぱいの乳首がビンビンになっててエロいです。

まず全編通して、きじこさんの甘い控えめな声で刺激的なセリフやおねだりが可愛くてエロく迫るのが良いです。

1絡み目、一人、自慰に耽るきじこさん、控えめでそんなにです。

2絡み目、逃げる義父さんを追うきじこさん、よく考えるとちょっと笑っちゃうシチュなんだけど、きじこさんの表情でシリアスに見えるから不思議。

その後は、義父のを即お口で奉仕、その後は女性上位でちっぱいの乳首をビンビンにしながら抜かずに2回、絶頂。

この辺がエロいです。

その後も義父ので濃厚なカラミだと思いました。

3絡み目も、きじこさんみずから義父さんに迫り、義父さんのを見つめる物欲しそうな表情もエロくて良いし、女性上位で腰をローリングやグラインドさせて絶頂するきじこさんが、エロくて良いです。

4絡み目、義父さんのを弄ぶかのように焦らしながらおねだりするきじこさんがエロくて良いと思います。

その後の絡みは、快感に裸体をくねらせるきじこさんがエロくて綺麗だと思います。

ファンには良い作品だと思います。

分かってる感

コンセプトに忠実かつ丁寧に作られている印象。

下着姿になる時のカメラワークとか絡みの所々で監督のこだわりを感じました。

あと母親役にムッチリボディの加山なつこさんを起用したのは英断だと思います。

希島あいりさんのスレンダーボディと対照的で、清楚な人妻が恍惚に浸る背徳感がより増しいて良かったと思う。

キジーの性成がうかがえる作品

週刊誌の女優と男優の対談でキャリアは長いが 撮影でフワフワした気持ちよさはあったが最近まで中でガチいきはできていなかったらしい。

アタッカーズで田淵氏との義父と嫁の絡みでようやくイケるようになったそうだそれは1年くらい前の作品なので それからはイケようになったんだと思うほんとうは 人材が不足しているPSやムーディーズあたりに移籍してドキュメンタリー的な作品でキジーの性成を見たいのであるががまだ男優によってはガッツリからめないようであるそこが残念なところ。

体系も変わらない女優だから もう一花咲かせてほしいものであるが

貧乳の希島あいり

希島あいりのおっぱいは貧乳で勃起しているような乳首がエロいね。

また剛毛なおマンコがエロをそそられます。

義母役がレジェンド女優加山なのでインパクトが強すぎます。

控え目女優を使えばいいのにね!毎回思います。

「未だに現役で母さんを抱きまくる僕の絶倫オヤジに嫁が欲情して危険日狙って中出し逆夜●い 希島あいり」の本編動画はこちらから