【妃悠愛(長澤杏奈、水原里香、木崎祐子)】妃悠愛はエロくて素敵。 – 恥辱の肉体介護 狙われた可憐な若妻 妃悠愛

恥辱の肉体介護 狙われた可憐な若妻 妃悠愛

夫のEDで寂しい身体を持て余しながら義父を介護する日々を送っている悠愛。

そんなある日、連絡を絶っていた義父の弟・宗夫が現れ悠愛を卑しく凌●。

更に心に傷を負った悠愛を使い義父を陥れる罠を画策するのだった。

注目度No.1の妃悠愛が心と肉体の葛藤を切なくエロく魅せる本格的凌●ドラマ!

「恥辱の肉体介護 狙われた可憐な若妻 妃悠愛」の本編動画はこちらから

女優名: 妃悠愛(長澤杏奈、水原里香、木崎祐子)

マドンナっぽい作品

マドンナの「濡れ嫁・羞恥介護」と同じ監督であり、内容も似ている。

夫がインポで欲求不満な若妻が夫の父や叔父に犯●れるが、次第に犯●れる快楽にはまっていき、ジジイ2人に玩具にされる境遇を受け入れていくという内容。

話がすすむにつれ、嫁の化粧が濃くなり、下着もエロいものにかわっていくなど細かい演出もされており、なかなかいい。

夫とのカラミはEDの説明程度にさらっと流すにとどめるなどマドンナよりマシな部分もあり、個人的には高評価。

ん~

せっかくの女優が生かしきれてない。

構成~カラミ方、カメラの動きなど、気を抜いてる感が見てとれる。

結果として、シラけてしまう。

妃悠愛はエロくて素敵。

旦那のモノが役立たずで欲求不満の妃悠愛さんが、叔父さんに犯●れ、義父に犯●れ、そして二人同時に犯●れてしまいます。

最初は嫌がっているものの、途中からは自ら求めてしまうエロい姿がイイですね。

ところどころで淫語を言わされるのも効果的。

しまいには旦那のちんぽより気持ちいいと言ってしまいます。

ラストの、バイブを突っこみながら義父のモノをしゃぶるシーンは奴●となった若妻を的確に表現していてとってもエロいです。

難点が3つ。

イラマチオがしつこい。

電マはいらない。

そしてなにより150分は長すぎます。

内容は90~100分で十分表現できると思います。

「恥辱の肉体介護 狙われた可憐な若妻 妃悠愛」の本編動画はこちらから