【加藤ももか】超絶可愛い加藤ももか。しかし・・ – 僕が先に好きだったのに、地味可愛い同級生が知らぬ間に先輩のセフレになっていた。 加藤ももか

僕が先に好きだったのに、地味可愛い同級生が知らぬ間に先輩のセフレになっていた。 加藤ももか

僕が片思いをしているのは同級生のももかちゃん。

彼女が好きだけど、告白することができない。

少しずつ、僕たちの溝を埋めようと映画デートに誘うが、なぜかバイト先の先輩のけいすけさんも行くことになった。

僕の恋路を邪魔しないでほしい。

「僕が先に好きだったのに、地味可愛い同級生が知らぬ間に先輩のセフレになっていた。 加藤ももか」の本編動画はこちらから

女優名: 加藤ももか

感情移入できない

地味なメガネももか嬢がいちばん可愛かった気がします。

もちろんメガネを外し、きれいになっていき、だんだん性に目ざめていく段階は興奮しました。

主人公の男がブサキモすぎるので、いくら先輩がゲスでも同情できず感情移入できないのが、いちばんのネックでした。

序盤の初々しさが最高です( ???)

メガネの似合う文学少女が押しの強い友達の先輩にって言うありふれた設定ですが、本当に序盤での初々しさが興奮されられました。

フェラをとっても先っぽしか咥えないとか恥ずかしいのにエッチに興味津々の若い女の子を上手く表現されてると思います。

出来れば同級生の彼との絡みもあれば自分的には文句の付け所がなかったけど一つの作品としては十分楽しめる作品でした。

結局…

役柄による”加藤ももか”さんの緩やかに堕ちていく演技は良かったのですが…はたして”セフレ”で続いてしまうほどの”肉欲”や”快楽”や”精神的依存”や”恋愛感情”が表現出来ていたでしょうか?ラストで明らかに”失恋”し、すがるもゲス先輩(ゲスなりのしっかりした価値観)の信念も中途半端(”重い女”が嫌だと言いながら”好き”を連発してる娘を抱きしめはしない)なので”悪い男”としての魅力も感じないし、”ゲス先輩に捨てられた時点で告白ラインが来て号泣しながら返事をして告白を受けに行く”となったら、”恋愛”と”性欲”という大人の階段を上がってく女の子の姿が描写出来たのではないでしょうか?このラストではドラマ仕立てにした良さは少なかったですね(どうせならゲス先輩以外とすることは考えられないほどのプレイでもぶちこんでください)

超絶可愛い加藤ももか。しかし・・

超絶的に可愛い加藤ももか。

しかし、先輩役の男優のピスがしょぼすぎて全然逝かせてもらえなかったのと偽汁ファンタジー中出しばかりでがっかり。

ももか顔に大量に顔射して欲しい。

「僕が先に好きだったのに、地味可愛い同級生が知らぬ間に先輩のセフレになっていた。 加藤ももか」の本編動画はこちらから