【倉木しおり】表情がたまらない – 肛悶調教 だめ!そこ汚いのに…。 倉木しおり

肛悶調教 だめ!そこ汚いのに…。 倉木しおり

親会社から業績の上がらないグループ子会社へ監査役として出向してきたしおり。

彼女の潔癖な性格、セックスを汚いものと毛嫌いする思想が彼女自身の性感、とりわけアナル性感が強い事の裏返しによるものだと見抜いた子会社の社長・布施は、しおりのアナルを開発調教して我がものにし、彼女を意のままに操ろうとするのだった…。

「肛悶調教 だめ!そこ汚いのに…。 倉木しおり」の本編動画はこちらから

女優名: 倉木しおり

なかなか良い

倉木しおりさんはすばらしい。

調教される彼女をみていると・・責められているア○○だけでなく彼女全部が・・こちらの○○を刺激する。

最後に顔がアップされるが・・表情がなんとも言えない・・。

一方・・ア○○開発だから・・最初は着衣でアナルしか見せない・・というのはおかしい。

彼女(に限らず)きれいなからだの中の一部がア○○であることを忘れてもらっては困る。

最後のシーンはパンストであるが・・こんなのは論外。

どこにでもあるパンストより彼女自身を見せるべき。

ということで・・画面全体が暗いのもおかしい。

雰囲気を見たいわけではない。

しおりさんを見たいのである。

墜ちていく

プレイとしてはごくありきたりなんですが、とにかく、いたぶられているときの表情がよい。

快楽に抵抗しながら、どんどんと墜ちていく様をとてもよく表現していると思います。

じっくりていねいな調教、覚醒に納得出来る

若いが独特のエロさを感じさせる女優さんだ。

美少女タイプだが目と唇に大人の色香がある。

美白肌のほどよい肉感のあるカラダにもなんとも言えないエロさがある。

もちろんアナルのどアップを惜しみなく見せている。

アナル皺もエロいし、ポッカリ開いたそれはまさに「アナルマ〇コ」そのものだ。

「納期(調教期間)は一週間」。

字幕で「〇日目」と時系列が示される。

2人掛かりで器具は最小限にとどめ、主として手指と肉棒でじっくりていねいに開発してゆく。

覚醒してゆく倉木嬢の表情がリアルだ。

アナル中出しで溢れる白濁液・・。

本作で開発されたアナルを今後もどんどん見せてほしい。

表情がたまらない

苦痛に歪む顔が、次第に快楽に目覚めスケベな顔になっていく。

アナル作品なので当然アナルに目が行きがちだが、表情だけでも抜ける作品だと思う。

倉木しおりのファンになりました。

「肛悶調教 だめ!そこ汚いのに…。 倉木しおり」の本編動画はこちらから